セーフティ

インデックス

阪急不動産が「一棟まるごとリノベーション」で実現する、安心出来る住まい

  • 安心・安全性を追求した「一棟まるごとリノベーション」の徹底したチェック体制。
  • 住みはじめてからが本当のおつきあい。ブロドの充実したアフターサービス。
  • 暮らしの安全・安心を守る充実したセキュリティを構築。

総合不動産ディベロッパー阪急不動産が実現する新しい暮らし方

「一棟まるごとリノベーション」では、建物の構造部や給排水管といった目に見えないところまでしっかり調査。
また、第三者機関による客観的な視点で、建設当初の「建築基準法」を遵守して建設されているかを入念にチェックしたうえで、
リノベーションを行います。もちろん住みはじめた後も、独自のアフターサービス規準で安心をサポートします。

いつまでも安心して暮らせるように、目に見えない部分までしっかりチェック

【画像】テクニカルレポート

第三者機関により、土地・建物を徹底的に調査

「ブロド高槻」では『新耐震設計基準(1981年以降に建築確認を取得)』を満たし、建設時の設計図書が現存する既存建物を選定。
また、信頼性の高い設計・施工会社によってつくられた良質な建物を厳選しています。その際、客観的な安全性を確保するために、第三者機関による建物の調査を実施しています。

調査項目一例

適合リノベーション住宅「R3」(取得予定)

リノベーション住宅推進協議会が定めるR3住宅適合基準に合わせ、「ブロド高槻」では、給排水・床・天井下地などの専有部重要インフラ部分の調査に加え、共用部の構造・安全性・劣化状況等について公的基準を満たすようにしています。
お引渡時には基準をクリアしたことを記載した「R3住宅適合状況報告書」が発行されま す。

【画像】R3マーク
R3住宅の詳しい内容はこちら

既存住宅瑕疵保険

万一に備えて、「ブロド高槻」では、お引渡日より5年間保証された「既存住宅瑕疵保険」を付保予定。
構造耐力上主要な部分や雨水の侵入を防止する部分に欠陥があった場合に、補修費用(最大1,000万円)をまかなうことができるので、もしもの場合にも安心です。

  • 良質な建物に、さらに安全・安心をプラス
  • 【画像】床構造概念図

    床構造

    コンクリートスラブとフローロングの間に遮音に考慮した二重床構造を採用。空間内に配管を行うことでメンテナンス性も向上させています。

  • 【画像】遮音等級概念図

    遮音等級

    フローリングに遮音等級LL45の床材を採用。二重床構造にプラスすることで、階下に伝わる生活音の抑制に配慮しています。

  • 【画像】対震丁番概念図

    対震丁番

    万一に備え、玄関ドアに耐震丁番を採用。スプリングを内蔵した丁番がドアの傾きを吸収し、内側からの押し開けを可能にします。

  • 【画像】外壁構造概念図

    外壁構造

    外壁のコンクリート厚は約150mm。外壁の屋内側には現場発泡ウレタンフォームを吹き付けた内断熱を施しています。※一部除く

  • 【画像】アウトポール概念図

    アウトポール

    柱型を室内から共用廊下とバルコニー側に出したアウトポール設計。デッドスペースがなくなり、家具レイアウトの自由度も広がります。

住みはじめてからが本当のおつきあい。そんな想いを、行き届いたサービスに

長期修繕計画

マンションの居住性能をできるだけ長持ちさせるには、建物の状態に応じて計画的にメンテナンスしていく必要があります。
特に屋上防水工事や給水設備の改修といった、10年・20年後に予想される大規模な修繕工事については長期的な視点から準備をしておくことが大切です。
長期修繕計画は、どのような修繕をいつごろ行い、それにはどれくらいの費用がかかるかを前もって策定するもの。
「ブロド高槻」では、ご入居後30年間までカバーした修繕計画をご用意しています。

【画像】長期修繕計画イメージ
【画像】アフターサービス&建物定期点検参考写真

アフターサービス&建物定期点検

「ブロド高槻」では、ご入居後も阪急不動産が窓口となり速やかなアフターフォローを提供します。
万一、住みはじめてから不具合箇所が発生した場合、アフターサービス規準の範囲内において補修工事を実施。
また、お引き渡し後2年間に3回の建物定期点検を行います。

【画像】阪急グループによる管理委託体制参考写真

阪急グループによる管理委託体制

ご入居後は新たな管理組合を結成するとともに、「阪急ハウジングサポート」への委託による管理体制を構築。
住まいづくり100年の実績を重ねる阪急グループが、豊富な経験とノウハウを活かして安心の管理組合運営を支えます。

先進のシステムと多彩なアイテムで、充実したセキュリティを構築

【画像】監視カメラ

監視カメラ

エントランス、駐車場内やエレベーター内など共用部の各所に設置。

【画像】オートロックシステム

オートロックシステム

共用エントランスのドアは、来訪者をハンズフリーカラーモニター付セキュリティインターホンで確認し、住戸内から開場するオートロックシステムを採用。

【画像】セキュリティライン概念図

暮らしの安心を守る、重層的な防犯ライン

不審者の侵入を未然に防ぐため、エントランスドアにオートロックシステムを導入し、平面駐車場出入口にはリモコン式チェーンゲートを、専用駐車スペース出入口には手動式チェーンゲートを設置。
また、共用部の各所に監視カメラを配しています。
各住戸にはディンプルキーのダブルロックをはじめとした防犯アイテムを採用。重層的なセキュリティで暮らしの安全・安心を守ります。

【画像】セキュリティシステム概念図

24時間遠隔監視システム

火災やガス漏れが発生した場合や、マグネット防犯センサーが不法侵入を感知した場合などに、住戸内のカラーモニター付セキュリティインターホンが警報音を発すると同時に、管理員室と監視センターへ自動通報。
監視センターでは状況に応じて関係機関に緊急連絡を行い、必要な場合はスタッフが現場に急行します。

【画像】マグネット防犯センサー

マグネット防犯センサー

全住戸の玄関ドアに標準装備。不法侵入を感知するとインターホンが警報音を発するとともに、管理員室や監視センターに自動通報。
※1階住戸のみバルコニー側の窓に設置。

【画像】「Clavis」キー・シリンダーT20

「Clavis」キー・シリンダーT20

約2,935億通りもの理論鍵違い数を有し、ピッキングなどの不正解錠や合鍵の不正な複製が困難な「Clavis」キー・シリンダーT20を玄関ドアの上下2箇所に設置。

【画像】リモコン式チェーンゲート

リモコン式チェーンゲート

お車の盗難防止に配慮して、平面駐車場出入口にリモコン式チェーンゲートを設置。

【画像】ハンズフリーカラーモニター付セキュリティインターホン

ハンズフリーカラーモニター付セキュリティインターホン

エントランスの来訪者の姿と声を確認したうえで、住戸内でオートロックを解錠可能。
さらに玄関前カメラで来訪者を確認できます。

【画像】高圧一括受電サービス概念図

マンションエネルギーマネジメントシステム SMART MANSION【スマートマンション】

電力会社から高圧電力を一括購入し、マンション全体と各住戸に供給。
電力会社と個別契約を結ぶよりも、電気料金を低減します。
また、MEMS(マンションのエネルギー管理システム)を導入することにより、お客様の電力利用状況をはじめ、節電に役立つさまざまな情報をパソコンやスマートフォンからご覧いただけます。